アルミホイール修理

キズの場合

愛車のアルミホイールが美しく輝けば、一段と格好いいのは当たり前です。

でもアルミホイールを美しく保つ為にはお手入れだけしてもだめなのです。

車を走行させればさまざまな傷の原因がもたらされ、
意図せずにアルミホイールにキズをこしらえてしまいます。

ワックスをかけても、注意して運転しても、
何100km、さらに何1000kmと走行すれば必然的にアルミホイールが損傷していくのは避けられないのです。

洗車の際でもキズがつく可能性は否定できませんし、
飛び石がぶつかったりすれば見るも無残な姿に変わるのも仕方ありません。

そこで誰もが考えるのが、そのままでいるか?もしくは買い換えるか?の選択ですが、
そこにアルミホイールの修理が加われば選択肢はより広がってくる。

実際買い替えに関してはアルミホイールの性質上4本パッケージになっていることが多く割高感は否めません。

そのままでいるのもオーナーとしては歯がゆい思いがありますので、
速やかにアルミホイール修理に相談するのが最適です。

 

欠けになれば

キズならばまだしも、アルミホイールが欠けてしまった、
となれば話は重大です。

特にリム(タイヤと接する端の部分)が欠けたり歪んだりした
アルミホイールでは重大な事故につながることも懸念しなくてはいけません。

そして、エア漏れや、バーストの危険をみすみす放っておくことは
自動車運転者としてのモラルにかけることになります。

アルミホイールを新品同様の美しさにまで仕上げる素晴らしい修復技術が、
過去最高の仕上がりクオリティーを連れ出しました。

キズはもちろん、欠けや歪みなど様々なアルミホイール修理を手掛けている業者が昨今では注目を集めています。

シルバーホイール、ハイパーシルバーホイール、ポリッシュホイール、アルマイトホイールと
さまざまなアルミホイールに対応した修復技術がすべての方の愛車にかける想いをつなぎとめているのです。

予約をすれば当日仕上げで完了しますから、
日々車を使う方でも心配はいりません。

職人が仕上げる驚きの修復術はもはや愛車族には欠かせなくなっているのです。